進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

2月末~3月上旬の予定(要確認)

2月末~3月上旬にかけての予定は以下のとおりです(配布済みの月間予定表との変更点はありませんが、念のため)。

 

2月27日(月) 通常授業

  28日(火) 休校

3月 1日(水) 休校

   2日(木) 休校 都立高 合格発表(13時以降、待機しています)

   3日(金) 休校

   4日(土) 通常授業 新中3 新年度授業スタート

   5日(日) 休校

   6日(月) 通常授業 新中2 新年度授業スタート

   7日(火) 通常授業

   8日(水) 通授授業 新中1 新年度授業スタート

 

現中1...明日が休講のため、次回授業は3月6日(月)です。新中2としての授業ですから、曜日・テキストを間違えないようにして下さい。

現中2...27日(月)の次は3月4日(土)が授業です。曜日・テキストをお間違えなく。

新小6...明日休講、27日(月)の次は3月6日(月)です。

 

中3授業、昨日で終了

都立高入試まで...あと2日(もうすぐ前日)

 

昨日の授業をもって、中3の授業が終了しました。

明日は入試前日ということもあり、過去問・一問一答・長文精読など...最後に確認すべき(したい)点を各自に実行してもらいます。また、遅くとも21時には終了・帰宅となります(早く寝て当日に備えて下さい)。

 

さて...

受験生は、入試前日である明日も「いつものように」勉強すること。前日だからといって特別なことをする必要はありませんし、特別なことをしない方が身のためです。いつもと違う点を挙げるとすれば「いつもよりちょっと早めに寝る」点だけ。

 

以下、受験生へ

★不安なのは受験生全員。自分だけが不安...なんてことはありません

★当日、自分以外の受験生がみんな「頭が良さそう」に見えます。が、自分もまわりからそのように見られている...ことを忘れずに。

★ここまできたら、大事なのは「心」です。弱気になってはいけません(合格したあとのことをイメージすること)。そして、強い気持ちを持つこと。授業・復習ノート・講習・過去問3回転・一問一答2~3回転・長文精読&音読...やるべきことはやってきた!という強い気持ちを。

★入試だからといって「いつもと違うことをしないよう」に。いつも通りやれば大丈夫です。ただし、時間配分・ケアレスミスには注意すること。

※数学(共通問題)について

大問1・大問2(問2は時間がかかりそうなら後回し)・大問3・大問4(問1と2)・大問5(問1)は確実に!また、大問4の問3は、問2の証明を必ず使う。

 

 

入試終了後は、ホッと一息ついてから「報告・自己採点」のため指定された時間に来て下さい。

明後日(24日)、小6・中1の授業につきまして

明後日の24日は都立高入試日です。

夕方以降は「自己採点」を含む受験者対応がメインとなるため、小6・中1の授業は休講となります(月間予定表をご確認ください)。

また、上記理由から自習も不可となります。中1・2生は自宅で試験勉強をこなして下さい。

都立高入試直前

都立高入試まで…あと5日

 

いよいよ、都立高入試まで1週間を切りました。

中3は連日、長時間にわたって黙々と追い込みをかけています。集中力・スピード・勉強量...1年前とは比較にならないほど伸びています。心強い限りです。

 

昨日、共通希望者には伝えましたが...ここからは「理科」「社会」の比重を上げるようにして下さい。勿論、英語・数学・国語もおろそかにしてはいけませんが、直前での得点上積みが可能なのが理科・社会です。「一問一答」を再度反復して下さい(問題を順番通りにやるだけでなく、偶数のみ・奇数のみ...など様々な角度から)。過去問については、過去5年分を各年度30分で解き切るよう再度解いて下さい(ここでミスした問題は根拠を含めて、頭に叩き込むこと←暗記できるのはこれが最後です)。

 

その他...

英語...リスニングについては、過去3年分を「完璧に聞き取れるまで」再度聞き込む。長文については、過去問の過去3年分の速読・音読(意味がそのまま入ってくるように)を繰り返す。英語が苦手な人は、単語帳の例文音読も。

数学...過去問の過去3年分を大問ごとに再度解く(大問1つあたり10分で。図形で小問が3つあるものは15分で)。ミスした問題は、解説を熟読して理解→自分の手で解けるか確認する。

国語...漢字はプリントを再度。過去問の過去3年分を各年度35分で解き切るよう再度解く。物語文・論説文・融合文とも、丁寧に速読することを念頭に入れて解く。

 

最後に...ここまできたら、授業で扱うもの以外で「初見の問題を解くことは禁止」です。今までやってきた問題を完璧にすべく反復を徹底して下さい。

 

当日「もっと勉強しておけばよかった」と1㎜も思わないよう、踏ん張って下さい。

中1・2生 学年末試験まで1週間弱

中1・2生、学年末試験まで...あと1週間弱です。

 

(中1には昨日伝えましたが)中1・2とも、5科についての「ノートまとめや暗記など」はこの週末(今日・明日)で完了させること。試験まで1週間を切っている時期に、試験範囲の理解・暗記が完了していないようでは...高得点は望めません。だからこそ、今日・明日の時間の使い方(勉強量・勉強時間)が大変重要です(まさか、平日と同じように過ごす人なんて...いないですよね?)。

そして...来週は、頭に叩き込んだ知識・情報が「しっかりと解答として書けるか」のチェックを繰り返す期間です(間違えないでほしいのは、覚えるべきものを頭に叩き込んでいないのに問題を解いても無駄だ、ということ)。教科書・ワーク(余裕があれば、塾のテキストの該当単元)の問題を「解いて→復習→再度解いて→復習→再々度解く」ことに専念する1週間です。とにかく反復が命です。

たまに、最初からワークに答えを書き込んでいる人がいますが、それは「反復することを放棄している」ということです(←高得点は望めません)。また、ミスした問題について、解答・解説を読んで「理解した、分かった」...で終わらせている人も高得点は無理。しつこく言っているように「理解する、分かる」と「解ける」は別モノです。理解したからといって、必ずしも「自分の手で解ける」とは限りません。大事なのは、自分の手を動かして「解けること」です。そして、問題を解くのを「作業として進めないよう」注意して下さい。本番のつもりで集中して解くこと。

実技科目を全暗記するのは来週1週間です。やることが多いだけに時間の使い方に注意して、計画性を持って進めること。

 

 

学力テスト結果(1月実施分)

中1・2生には学力テストの成績表を返却しました(1名のみ明日返却)。

今回は...中1・2全体の76%が偏差値60以上(前回は53%)、59%が偏差値65以上(前回は30%)です。また、偏差値70以上も11%います。中1・2とも確実に力がついてきていることが伺えます。そのため...塾内順位では下位1/3に位置する生徒でも偏差値60ですし、偏差値65でも中位より若干下回る位置になってしまう...そんな順位表となっています。ですから、塾内順位表だけを見て落ち込むことのないように。

が、サンキタ以上の高校を希望していているにも関わらず、偏差値が60以下の生徒がいるのも事実。彼らに対して「勉強をしていない」と言うつもりはありませんが、周囲は自分以上に勉強していることに(そろそろ)気付くべきです。少なくとも今の勉強量の結果が「自分の順位」であることを理解して下さい。勉強量を増やすしかありません(あと計画性も。場当たり的なのが目立ちます)。

いつも言っている通り、グループ作成校を希望する人は偏差値60台後半~70台、サンキタ・日野台・多摩科技を希望する人も偏差値65はほしいところです。

 

前回と比較して偏差値が5以上アップした人は以下の通りです。

<偏差値15以上UP>

【国語】   中2男子 前回比+20

 

<偏差値10以上UP>

【英語】   中1男子 前回比+10

       中1男子 前回比+10

【数学】   中2男子 前回比+11

       中2男子 前回比+10

       中1男子 前回比+10

 

<偏差値5以上UP>

【3科合計】 中1男子 前回比+9

       中2男子 前回比+7

       中2女子 前回比+6

       中2女子 前回比+5

       中1男子 前回比+5

【英語】   中2女子 前回比+6

       中2男子 前回比+5

       中1男子 前回比+5

【数学】   中2女子 前回比+9

       中2女子 前回比+9

       中1男子 前回比+7

       中2女子 前回比+5

【国語】   中1男子 前回比+5

 

 

都立高 応募倍率確定

都立高入試まで...あと10日。

 

都立高校の、昨日・本日の願書差替の結果を踏まえた「応募倍率」が確定しました。

在籍生徒に関係する高校の最終応募倍率は以下の通りです。前回の倍率(2/8時点)と最終応募倍率を併記しています(前回→最終)。

 

 

高校名   男子(前回→最終)  女子(前回→最終)

国立    1.52→1.57  1.59→1.54

立川    1.82→1.67  1.50→1.50

八王子東  1.15→1.34  1.40→1.39

国分寺       1.82→1.79(男女の別なし)

新宿        2.57→2.40(男女の別なし)

武蔵野北  1.39→1.44  1.92→1.82

小金井北  1.85→1.70  2.00→1.84

調布北   1.32→1.33  1.37→1.55

日野台   1.35→1.34  1.57→1.53

井草    1.49→1.54  1.47→1.50

石神井   1.83→1.66  1.93→1.79

小平    1.67→1.63  2.05→1.96

東大和南  1.69→1.59  1.53→1.50

 

武蔵野北(女)・小金井北(女)は差替で倍率が下がりましたが、厳しい戦いに変わりありません。その分、調布北(女)の倍率が上がっています。が、昨年ほどの倍率ではありません。新宿はさすが高倍率ですが、国分寺も厳しい戦いになりそうです。