読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

新高1生へ 最後の指示&お願い

現中3生、もとい新高1生の方々...

合格発表から1週間(推薦合格者にいたっては1ヶ月)経ちました。

もう充分に羽を伸ばしたことでしょうから、そろそろ高校入学後に向けた勉強を本格化させて下さい

 

高校からもたんまり宿題も出た(る)ことでしょう(特に自校作成校は)。

宿題をこなすのは当然としても、高校入学後にいきなりコケないように準備(予習)をスタートさせて下さい(←これが最後の指示)。勿論、自習に来てもらっても構いません(ただし、教室が埋まってしまう「木曜日の夜」だけはご遠慮下さい)。

 

なお...合格者アンケート未提出者は、自分の思いのたけを込めて書いたものをお早めに提出願います(←これが最後のお願い)。

 

では、また顔を見せてくれることを楽しみにしています。

 

今週で全学年が新年度スタート+新中1の方へ

先週土曜日より新中3の授業がスタートしました。

今週は、本日より新中2授業が、水曜日からは新中1授業がスタートします。つまり、全学年が新学年に突入することとなります。

 

【新中1生へ】

筆記用具の他、英語・数学・国語それぞれ1冊ずつノートを用意して下さい。英語はいわゆる「4線のもの」をお願いします。最初のうちだけは「4線ノート」で授業を進めていきます。また、上記ノートの他に「宿題、勉強全般にかかわる指示などをメモするため」のノート(メモ帳でも構いません)も用意して下さい。最初の授業では、勉強に入る前に色々とお話し(というか指示)することがあります。ここで聞き逃したり、メモし忘れたりすると...後々、大変嫌な思いをすることとなりますので注意して下さい。

 

 

 

新中3 本日の内容・宿題・指示

本日から中3(受験生)としての授業がスタートです。

「受験生としての心得」をお伝えしましたが、多くは今までも繰り返し伝えてきたことです。が...再度、ここで気を引き締めて「受験生としての意識」を持って「受験生としての行動」をお願いします。

 

本日の内容・宿題・指示は以下の通りです。本日早退した人、欠席した人(←中2最後の授業・今回と2回連続欠席です。大丈夫でしょうか)も、しっかりやっておくこと。

 

【社会】

公民を勉強する前に「近現代の歴史」をやります。本日は「第一次世界大戦」でした。しっかりと復習(テキスト・教科書・資料集を駆使して補強することが大前提)して、来週土曜日のテストに臨んで下さい。

【英語】

2月25日のブログで指示した課題、8日までに完了させること。また、8日9日には「2年連語の例文を使用した空欄補充問題45題」も実施します。準備しておくこと。今日実施した連語テストは火曜日に返却します。再テストは8日まで。

【数学】

2月25日のブログで指示した課題、8日までに完了させること。

【国語】

漢字:六段その5

 

都立高入試結果 2017

本日、都立高合格発表日。

今回は受験校すべてに赴いて、自分の目で確認をしてきました(井草→石神井→調布北→国分寺東大和南の順で)。実を言うと...昨日も、各自が自己採点したものを見ながら、再度点数計算をしては「あーでもない、こーでもない」とやってました(何かが変わるわけでもないのに)。正直厳しいかな...という生徒もいたのですが、無事に全員合格してくれました。

 

【都立高校 入試結果2017】

国立高校

国分寺高校(2名)

武蔵野北高校

調布北高校

井草高校

石神井高校

東大和南高校

東大和高校

 

全員、合格おめでとうございます。

ただし、ここからがスタートです。ここで安心しきって(舐めきって)勉強を疎かにすると...私の高校時代のようになりますよ。しっかりと高校生活をスタートできるよう、勉強を続けて下さい。

 

中1へ

中1もあっという間に1年が経ってしまいました。小学校の時と比べて、時間の進みが速いことを実感した1年だったと思います。この調子で1年が過ぎると考えると、あっという間に受験生になることくらい、中1のみなさんも容易に想像できるはずです。

そして...中2は3年間で最も多くの単元数をこなす1年間でもあります。つまり、入試で出題される問題の多くが「中2範囲」だということです。この1年間でコケてしまうと、中3で取り戻すのは至難の業です。受験生になったら頑張ろう...と思っている人に限って「取り戻せないまま受験勉強終了=希望する高校に行けず」という苦い経験をしがちです。昨年以上に「指示されたこと」を「素直にこなす」ことを徹底して下さい。

 

まずは下記の課題をしっかりとこなしておいて下さい。

 

【2月28日~3月5日の課題】

①英語

  ・中2テキストの4~15ページを解き~答え合わせ~復習をしておく。

  ・単語:6級すべて暗記(その際、右ページ例文を10回ずつ音読も実施)

②数学

  ・中2テキストの226~233ページを解き~答え合わせ~復習をしておく。

③国語

   ・漢字:三段その5~8

 

※英単語・漢字は勿論のこと、英語・数学のテキストについてもテストを実施します。学年末試験で指示された点数に達しなかった者(いないとは思いますが)は、これらが進級テストになります。しっかりと準備しておくこと。

 

残すところ363日(中2へ)

昨日で都立高入試が終了したということは...

中2生は来年の都立高入試まで残363日(すでに1年を切っている)、ということ。ですから...新中3の授業がスタートするのは3月4日ですが、今すぐ意識を「受験生モード」に変えて下さい。

中2は全員が28日(火)に学年末試験を終えます。が、そこで遊びほうける人、休む人...つまり、勉強量が落ちる人は「その時点でスタートラインから大きく後退して受験勉強を開始することになる」ということを覚えておいて下さい。ということで、学年末試験が終了したら、新中3授業がスタートするまでに下記課題をこなしておくこと。

 

【2月28日(火)~3月3日(金)の課題】

①英語

  中3テキストの172~219ページを解き~答え合わせ~復習しておく。

  単語:「2年連語」から60問出題するテスト有り(要準備)。

②数学

  中3テキストの246~257・259ページを解き~答え合わせ~復習しておく。

③国語

  漢字:六段その4 

 

 

今日・明日・明後日は、学年末試験に向けての追い込みをお願いします。今回の結果が学年末の内申に影響し、その内申をベースとして受験学年に入っていくことを忘れずに。

都立高入試 終了

本日実施された「都立高一般入試」をもって、現中3生の長い(短い)1年が終了したことになります。勿論、3月2日の合格発表が「本当の意味での」受験学年終了ですが、ひとまずは一段落つきました。入試が終了した今、我々にできることは何もありません。祈るだけです。

 

開校して1年半。今年の中3は「1年間通して授業・指導した」初の学年なだけに、感慨もひとしおです。

中3になって順調に偏差値・内申点を上げてきた生徒。中2の時からは考えられないほど驚異的に偏差値・内申点を伸ばした生徒。12月まで一進一退を続け足踏み状態だった偏差値が、最後の最後で大幅にアップした生徒。偏差値が一進一退を続けながら徐々に下がり、一時はどうなるかと思った生徒...様々でした。

個人的には「もっとフォローできることがあったのではないか」と思うことも無きにしも非ずですが、生徒全員が頑張って勉強量を積んでくれた...というのが正直な感想です。日々の授業・春期講習・夏期講習・冬期講習・演習・小テスト・模試...そして、それぞれに対しての復習。やることが多く、要求するレベルも低くない中、全員よく頑張ってくれました。「もう少し早くエンジンがかかれば、ここまで苦労しなかったろうに...」と思う生徒もいましたが、さすがに最後は追い込んでくれました。

 

中3の方々...「やり切った!」と思う人もいれば、「正直、もう少しできたはず」と思う人もいるでしょう。前者の人は「やり切ったことを自信にして」、後者の人は「大学受験で同じ思いをしないよう」高校生活に突入して下さい。その前に、ゆっくりと休んで下さい。本当にお疲れさまでした。

 

最後に...保護者の方々による、様々な面でのご協力には感謝してもしきれません。色々とご心配をお掛けすることも多々ありましたが、誰一人脱落することなく入試を終えられたのも、保護者の方々のご理解・ご協力あってのことです。本当にありがとうございました。