進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

定期試験結果

ようやく、定期試験の結果が出そろいました。

5科合計の平均点は 401点

が、学年別で見ると...中3が427点、中2が389点、中1は377点...と学年ごとに大きな差がついています。中1は前回メールで書いた通りです(が...ある程度予想していたとはいえ、今まで見たことのない点数を取っている生徒もいました。正直驚きました)。それ以上に問題なのは中2。学力テストは全体的に底上げされたのですが(それに胡坐をかいたのでしょう)、勉強量が落ちると(手を抜くと)こうも落ちるのか...というくらい面白いくらい落ちています。あと半年強で受験学年ということを考えると...この状態で自校作・サンキタなんて到底夢物語です(問題がないのは1名のみ)。目を覚まして下さい。

繰り返しになりますが...グループ作成校を希望する人は450点以上、サンキタ・日野台・多摩科技を希望する人でも430~450点は欲しいところです。それ以外の人でも400点以上はないと選択肢が狭まってしまいます。

 

なお...下記の順位表、5科合計は400点以上を、各教科は上位十傑をランクインとしています。

 

【5科合計】

 1位 466点  東村山四中 2年女子

 1位 466点  東村山三中 1年女子

 3位 456点   小平二中 3年女子

 4位 445点  東村山五中 3年女子

 5位 444点  東村山五中 3年男子

 6位 438点  東村山五中 3年女子

 7位 433点  東村山七中 3年女子

 8位 425点  東村山四中 3年男子

 9位 423点  東村山二中 3年女子

10位 419点  東村山四中 2年男子

11位 418点  東村山四中 1年男子

12位 413点  東村山四中 3年女子

12位 413点  東村山二中 3年男子

12位 413点  東村山二中 1年男子

15位 404点  東村山七中 2年男子

 

【英語】

 1位  98点   小平二中 3年男子

 2位  98点  東村山三中 1年女子

 3位  96点  東村山五中 3年女子 

 3位  96点  東村山四中 2年女子

 3位  96点  東村山二中 2年男子

 3位  96点  東大和一中 1年女子

 7位  95点  東村山二中 1年男子

 8位  92点  東村山五中 3年女子

 8位  92点  東村山二中 2年女子

 8位  92点  東村山四中 1年男子

11位  90点  東村山四中 1年女子

 

【数学】

 1位  96点  東村山四中 2年男子

 2位  95点  東村山四中 2年女子

 3位  94点   小平二中 3年男子

 3位  94点  東村山二中 3年女子

 5位  93点  東村山三中 1年女子

 6位  91点  東村山五中 3年男子

 7位  90点  東村山七中 3年女子

 8位  88点  東村山二中 2年男子

 9位  86点  東村山五中 3年女子

10位  85点  東村山二中 2年男子

 

【国語】

 1位  96点  東村山四中 2年女子

 2位  93点  東村山四中 1年男子

 3位  92点  東村山五中 3年男子

 4位  91点   小平二中 3年男子

 5位  90点  東村山五中 3年女子

 5位  90点  東村山二中 3年男子

 7位  89点  東村山三中 1年女子

 8位  88点  東村山二中 3年女子

 9位  88点  東村山七中 2年男子

10位  85点  東村山四中 3年女子

10位  85点  東村山四中 3年男子

10位  85点  東村山四中 2年男子

 

【理科】

 1位  94点  東村山三中 1年女子

 2位  92点  東村山四中 3年男子

 2位  92点  東村山七中 3年女子

 4位  91点  東村山五中 3年男子

 4位  91点  東村山五中 3年女子

 6位  90点  東村山四中 3年男子

 6位  90点  東大和一中 1年女子

 8位  89点  東村山五中 3年女子 

 9位  87点  東村山二中 3年男子

10位  86点   小平二中 3年男子

 

【社会】

 1位  93点  東村山四中 2年女子

 2位  92点  東村山三中 1年女子

 3位  90点  東村山七中 2年男子

 4位  89点  東村山四中 3年男子

 5位  88点  東村山五中 3年女子

 6位  87点   小平二中 3年男子

 7位  86点  東村山二中 1年男子

 8位  85点  東村山四中 3年女子

 9位  84点  東村山五中 3年女子

10位  83点  東村山七中 3年女子

中1へ 定期試験が終わって

定期試験を終えて一言。

 

二中・四中は初、三中・東大和一中は2回目の定期試験でしたが、これで全員が定期試験を経験したことになります。結果を見ていかがですか。何を思いますか(ただ単に「悪かったなぁ...」とか「次は頑張ろう」という具体性のないことを考えている人、超危険です)。

あなた方の志望校に相応しい結果は1名のみです。それ以外は志望校と現状のレベル差はかなり大きいと言わざるを得ません。曲がりなりにも「自校作成校」を考えている人は450点以上、サンキタを考えている人は最低でも430点以上が必要です。それ以外の高校だとしても、400点未満では「選択肢が恐ろしく狭まり」ます。が、まだ時間はあります。今やるべきことは、現状を認めることです。必要とする点数と現状との差を認めることは勿論、自分なりに「勉強した!」というレベルが「今回の結果・点数」であることを認めることです。

点数はウソをつきません。80点以下の人は、いくら口で「勉強した」と言っても、現実としてそれは「80点にも満たないレベルの勉強量」だったということです。ここを勘違いしないこと。「たまたま悪かっただけ」「本気を出せば...」とか考えている人は、この先も同じような結果が続きます。また、私が指示した「定期試験の勉強方法・勉強量」以上のことを実行した人がいますか。1名以外は「実行していないはず」です。それで高得点を獲ろう...なんて虫が良すぎますし、たいして勉強していないのに「どうせ勉強しても...」などと考えるのもおかしい。2学期の中間試験では、今回と同じ轍を踏まないよう、今のうちから計画を立てておくこと。また、夏期講習が始まるまでに以下のことを完了させておくこと。

 

①定期試験の解き直し・復習...ノートにまとめて学校の先生にチェックしてもらうこと

②英語・数学のテキストの解き直し・復習、単語は9級までを暗記し直すこと

③理科・社会の復習...用語などはすべて暗記し直すこと

 

 

ちなみに...前回から理科が30点アップした人がいます。その人はワークを「嫌になるくらい反復した」そうです。指示された以上のことをする、とはこういうことです。

中2 本日の内容・宿題

【数学】

1次関数の変域(78ページ大問3)。比例定数が正・負の場合の区別をしっかりお願いします。また、変域があるグラフの作成方法も同様に。宿題は79ページ大問3.

 

【英語】

接続詞。等位接続詞を用いた連語を暗記しておくこと(必ず、例文を暗記すること)。従位接続詞は主節・従属節の区別、時と条件を表す副詞節の決まりをしっかり復習しておいて下さい。常に「センテンス」を頭に入れることを徹底すること。なお、単語の再テストは木曜日授業前までです。

ここから勉強量が一気に落ちていきます

中2生の1名をのぞいて定期試験が終了しました。

 

さて...

中学生は、ここから夏期講習スタートまで「勉強量が一気に減る」傾向にあります。

特に中1・2生は、試験も終わって、あとは夏休みを待つのみ...と開放的な気分になりがちです。まぁ、5科450点超の人達はそれでもいいでしょう。ただし、5科430点にも満たない(それでいて自校作成校・サンキタを志望してる)人は、開放感に浸っている場合ではありません

都立高受験まで9ヶ月を切った中3でさえ、夏期講習が始まったら大変になることが分かっているから、今のうちにのんびりしておこう(夏期講習が始まったら頑張ります系)...ということなのか分かりませんが、いずれにしても「エアポケット」のように勉強量が落ちます。そのような状態で夏期講習に突入しても潰れるだけです。

 

全学年とも、3月以降に勉強した内容を夏期講習までに再度復習しておくこと(中3はもとより、中1・2は理科・社会も)

 

なお...

学校から課される「夏休みの宿題」は7月中、どんなに遅くても8月10日までに完了させること(受験生だけではありません)

 

 

 

中1 本日の内容・宿題

【英語】

名詞の複数形とsome・any(演習)。複数形の作り方が怪しい人が若干います。どんな場合に「es」をつけるのか、「yをiに変えてes」にするのはどんな場合か...を即答できるようにすること。不規則変化(単複同形を含む)もしっかり暗記すること。また、肯定文はsome・否定文と疑問文のときはanyの区別は当然として、否定文でanyを使用する場合、anyの後は複数名詞であることも徹底して下さい。なお、ミスした問題は「センテンスを暗記」しておくこと。欠席者は76~77ページをやっておくこと。宿題は「単語9級の31~90」です。

【数学】

方程式の解法(移項・( )を含む方程式・小数を含む方程式・係数が大きい方程式...72ページ大問1・2と73ページ大問3)。移項をする際に符号が変わることに要注意。また、分配法則で( )をはずす際のミスが目立ちます(3名←式の計算に戻って、分配法則を完璧にしておくこと)。小数を含む方程式・係数が大きい方程式も含めて、しっかりを「理屈をこねて(なぜそうなるのかを常に意識して)」問題数を多くこなすこと。宿題は74ページ大問1・3、75ページ大問1・2・3です(←最低2回転)。

 

覚えきる人、覚えきれない人

単語・英文・漢字や(理科・社会の)用語など…覚えることが多々あります。

ここで「覚えきることできる生徒」と「そうでない生徒」にはっきりと分かれます。

 

この違いはどうして出るのか…

「あの人は頭がいいから…」などと言う人がいますが、グループ作成校の入試問題ならいざ知らず、小テストや定期試験レベルは「頭がいい」以上に「覚えるべきことを覚えきったかどうか」が重要なポイントです。勿論、応用問題や入試問題は「単語や公式などを覚えてさえいればできる問題」ではありません。が、応用力や思考力は「その基(もと)となる知識があること」が大前提です。ですから、今の時点では「頭がいい人」よりも「覚えるべきことを覚えきった人」の方が点数が高いのです。

 

 

 ところで…

「覚えきる」とは「自分のものにする」ということでもあります。

では、それはどのような状態なのか。

 

それは…

いきなり質問(テスト)されても

瞬時に答えられる(正確に書ける)状態です。

 

中1・2には指示をしていますが、単語・漢字・英文・用語…などを覚える時は、口に出しながら、何十回も書くことが基本です(これすらやっていない人は…話になりません)。そして、この直後…2つに大別されます。

 

①何十回も書いて、書いて、書きまくって…安心する

②何十回も書いて、書いて、書きまくって…不安になる

 

①の人は「覚えきれない人」、②の人は「覚えきれる人」です。

 

なぜか…

①の人は安心しているので、チェックも何もしません

②の人は不安だからこそ、自分でテストをしてチェックをするんです。

 

覚えたことを「本当に覚えているのか」、自分で自分をテストすることが重要です。しかも、時間をあけてテストすることがポイントです。覚えた直後は100点取れて当然です。大事なのは、時間が経つと忘れてしまうもの」を知ることなんです。それが自分の弱点なので、その場で再度暗記してしまう。これを繰り返している人が「覚えきれる人」です。何十回か書いたところで本当に覚えきれているのか…不安になるのが普通です。その不安を解消するためにテストをして、覚えきれていないものを暗記しなおす…この積み重ねによって「不安→安心→自信」となりますこのような努力をせずに「自信」を持って(しまって)いる人、それは自信ではなく「妄信(もうしん)」です

 

 

…なんか、同じようなことを何度も書いていますが、定期試験レベルで高得点が取れていない人に早く気づいてもらいたいからです。これを他人事として読むか、当事者意識を持って読むのか...

 

学力テスト結果

先週、中学生全員に「学力テスト成績表」を配布しました。今回から中1生が初参戦、また、中2・中3生も新たに1名ずつが初受験でした。

 

いつものように、偏差値の基準は以下の通り。

自校作成校を希望する者     ...偏差値60台後半~70以上

サンキタ+日野台を希望する者  ...偏差値65前後

上記以外の都立高を希望する者  ...偏差値60以上

 

今回の3科の平均偏差値は58。学年別の偏差値60以上の人数は...中1が1名、中2が6名、中3が6名でした(偏差値65以上となると...中2が2名、中3が2名)。

全体的にまとまっていたのは中2。中3は...前回と比べて今回は軒並み偏差値が下がりました(涙を流した生徒も)。中3になってから俄然勉強し始めた生徒がゴマンといることを痛感したことでしょう。ちょっとしたミスや少々の勉強量の低下で、こうも簡単に偏差値が下がるわけです。ま、これが入試本番でなくてよかった...と思って、8月末のW模擬では大幅アップを実現させてください。なお、今回の結果で志望校変更を考える必要は(まだ)ありません。念のため。

中1は、偏差値のあまりの低さに驚いた人も多かったのではないでしょうか。定期試験もそうですが、自分では「勉強した」と思っていても予想より点数・偏差値が低くなりがちです。その時に「こんなはずじゃない。たまたま悪かったんだ」と思うのと、「今以上に勉強しなければいけない」と行動を変えるか...では、1年後の成績が雲泥の差になります。大事なのは、現時点での「立ち位置」を認め、中学生に相応しいレベルで勉強するよう行動を変えることです(最低限、指示されたことはやって下さい)。

 

 

<偏差値10以上UP>

【国語】  中2女子 前回比+12

      

<偏差値5以上UP>

【英語】  中3女子 前回比+5

      中2男子 前回比+5      

【数学】  中2男子 前回比+9

【国語】  中2男子 前回比+6

      中2男子 前回比+6