進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

期末試験まで1週間

いよいよ期末試験まで1週間となりました。 ここからは(余程のことがない限り)部活は休みになります。 ですから... 平日は夕食前に3時間、夕食後に3~4時間の計6~7時間は勉強に充てられます。 また、土曜日・日曜日は午前3時間・午後4時間・夜3時…

中学生 今日・明日が重要

中学生は今日・明日がかなり重要です。 試験1週間前の時点では「覚えるべきこと」は完璧になっていなければなりません(即答できるレベル)。また、学校提出用ワークも2~3回転目が完了していて「提出できる状態」になっていなければなりません。このよう…

「できる生徒」と「できない生徒」の違い

なぜ、〇〇さん(君)のように自分は「すらすら解けない」のか。 なぜ、〇〇さん(君)は自分より「暗記できる」のか。 なぜ、〇〇さん(君)と自分は「こうも点数が違う」のか。 ...なんて思っている人は多いはず。でも、答えは意外と簡単です。 「できる生…

中3は早くも天王山(という人が多数)

中3生は女子2名を除いて、志望校と現状の内申点には大きな乖離があります。 そんな状況の中、まさか「2学期が本番だ」とか「2学期の中間・期末で点数をとれば...」などと考えている人がいるとすれば、そんな人には「先がありません」。つまり、今の志望…

中2 昨日の内容

【数学】 連立方程式(割合・増減の問題)。連立方程式の文章題は「訊かれているものを文字で置換」して「文章内容を立式」することが基本。要は「読解力」です。ですから、立式でつまづく人は「読解力がない」ということです。また、「増減の問題」について…

都立高入試日程

中3が受験する都立高入試の日程が発表されています。 【推薦入試】 出 願 日 1月23日(水) 入 試 日 1月26日(土)・27日(日) 合格発表日 2月 1日(金) 【一般入試】 出 願 日 2月 6日(水)・7日(木) 入 試 日 2月22日(金)←昨年度…

期末試験3週間前

中学生は期末試験まで3週間を切りました。 ほとんどの生徒は試験勉強をスタートさせているようです(中には「試験勉強を始めています」と口先だけの生徒もいるかも)。ただし、塾の授業は(いつもながら)通常通りに進めます。「試験勉強があったので復習し…

中1 本日の内容

【数学】 方程式の基本(59~60ページ)。ごく初歩的な方程式は暗算でも解けますが、その根拠を説明するのには「等式の性質」が必要なことが分かったはずです。また、等式の性質が分かれば「移項」の際に符号が変わる理由も説明できます(←ということは…

定期試験結果

遅くなりました...中間試験の結果が出そろいました。 とはいっても、二中は1・2年生が中間試験がなく、3年生は単元テストなるものが実施されたり、その二中や四中では50点満点の科目も存在する...など、変則的でした。そのため、50点満点は100点満…

定期試験で450点に到達しない原因

定期試験で5科450点(1教科90点)に満たない生徒には「450点を超えない理由」が必ず存在します。考えられる理由は以下の通りです。 ①インプットした知識を状況に応じてアウトプットできていない ②そもそもインプットが完璧ではない ③計算が遅くて…

自分の意思で

何事も自分の意思で、自分からやらないと面白くありません。 勉強も同じです。 「勉強しろ」と言われないと勉強をしない人、強制されてやることほどつまらないものはありませんよ。嫌々やっても何も身につきません。すると「自分は勉強してもダメなんだ」と…

中3 本日の内容

【数学】 根号を含む式の計算(乗法公式の利用)と有理化の応用、平方根の近似値。乗法公式を用いた文字式の計算は問題ないのに、文字式が数字になると途端に計算ミスが多発します。ただし、これも訓練次第で速く確実に計算できるようになります。しっかりと…

中1 本日の内容

【数学】 文字式の利用(図形の周・面積の表し方 47ページ)、代入と式の値(48ページ)。図形については、特に「円とおうぎ形」の円周の長さ・面積を公式として暗記してしまうこと。また、代入については「代入する数の符号がマイナスのときは( )をつ…

中3 会場模試について

中3は8月末~1月にかけて計6回、会場模試を受験してもらいます。日程は以下の通りです。 【会場模試日程】 ★ 8月26日(日) ★ 9月24日(祝) ★10月28日(日) ★11月25日(日) ★12月16日(日) ★ 1月20日(日) 全員同じスケジュー…

夏期講習スケジュール

夏期講習のスケジュールが決定しました。 「講習料等のご案内」は来週以降配布してまいりますが、ひとまずスケジュールだけ先にお知らせします。なお、各学年とも講習は「復習の機会」ではなく「復習+単元を先に進める」ものです。そのため参加必須としてい…

小5 本日の内容

【算数】 立方体・直方体の体積。求め方・スピードは問題ないので計算ミスだけには気をつけること。また「立方体の展開図における各頂点の判別法」はテキストに載っていませんが、立体図形の問題では知っておいた方がいい技です...ので忘れないように。宿題…

中2 本日の内容

欠席者は以下の内容を次回授業までに「自分のモノにしておく」こと。「問題を解きました」ではなく、理解・反復して「(短時間で)すらすら解けるよう」にするのが「自分のモノにする」ということ。明日・明後日、時間がかかっても「やりきる」こと。 次回授…

中3 本日の内容

【数学】 根号のついた数の乗法・除法、根号内の数字を簡単にする方法(√の変形)、分母の有理化(テキスト43~44ページ大問5・6)。乗法・除法は簡単なだけに「根号を外せるか否か」と「約分」に注意すること。また、根号内の数字を簡単にするのは感…

明日から5月度授業開始

世間はGWも終盤。中3は明日から5月授業が開始。 中学生、三中・四中・五中・七中生は試験勉強(二中は単元テスト対策)は順調に進んでいますか。まさか部活多忙につき「遅れ気味…」なんてことはないと思いますが。もしも部活を理由にするのであれば「部…

GW期間中の宿題

【小5】 算数 「割合」「分数の計算」プリントを最低2回転(量があるので計画的に) 漢字 4級その7 理科 今までの単元(2~17ページ)を再度復習、解き直し 社会 今までの単元(2~5、14~25ページ)を再度復習、解き直し 【中1】 全員、定期…

新中1と新中2(の新入塾生)向け④

内申点は「都立高入試のためだけ」に必要なのではありません。 都立高校を第一志望にする生徒で、私立を受験せずに「都立のみ受験」するという生徒はいないはずです(万が一の時、進学先がなくなってしまうことになります)。ですから、必ず私立高校を「併願…

GW期間中の予定

今週末から(世間では)GWです。 勿論、受験生には関係のないことです。中3はこの機会に「3~4月の復習」を再度実施して下さい。遅れ気味の人はココで取り戻さなければ、GW明けは一気に置いていかれるので要注意です。勿論、小5・中1・中2も同様で…

新中1生と新中2(の新入塾生)向け③

「まわりの受験生よりも高得点を取らなければならない」状況で入試本番を迎えるのはかなり厳しい。だから、内申点は高いに越したことはない(←前回の復習)。 が、しかし。 入試前にも関門があります。それは「三者面談」です。 三者面談は、どの中学校でも…

中2 昨日の内容(四中生・七中生は必読)

【数学】 連立方程式( ( )を含むもの・小数を含むもの・係数が大きいもの)。それぞれの考え方については中1で方程式をやった時と(基本的には)同じです。が...それ以前の問題として、加減法であれ代入法であれ「基本的な連立方程式」をすらすら解けない…

学校の授業を軽視しすぎ

内申点が低い人は(多かれ少なかれ)学校の授業を軽視しすぎです。 もっといえば、学校の授業をバカにしすぎです。 大抵の人は否定するでしょうが、事実です。 塾に通っている生徒がしがちなこと、それは「そんなの塾で既にやったもんね」という態度で授業に…

新中1生と新中2(の新入塾生)向け②

内申点が1000点のうち300点しかないのなら、入試当日でしっかり点を取れば有利かも...と考えがちですが、そう簡単な話ではありません。 と、前回の最後で書きました。 そう、3:7という割合だけを見て「入試当日頑張ればいけるかも...」と考える中学生が結構…

新中1生と新中2生(の新入塾生)向け

すでに授業時に伝えていますが、再度確認をして下さい。 まず、都立高校がどのようにして合否判定するのか...について。 中3になって初めてこれを理解しても「もう遅い」「手遅れ」となってしまう人がいますが、そうならないよう、今のうちに理解しておくこ…

中3生へ

中3生の数学では「因数分解」がほぼ終了、そろそろ「平方根」へと進みます。 が…ほぼ全員、因数分解をするスピードが遅すぎます。その割に精度も高くありません。今後、平方根・二次方程式・二次関数…と進むにあたって、因数分解をするスピードと精度が今の…

合格体験記②

国分寺高校 合格 Kさん 文中の(※ )内の記述は吉原のものです。 合格が分かったときは...驚きと嬉しさが入り混じって...とにかく頭の中が混乱しました。1月の模試の成績が良くなかっただけに、自分の受験番号を見つけたときは、一瞬「何かの間違いではな…

新中1・2生へ 推薦図書(追加)

以前にも推薦図書を挙げましたが、読んでくれているのでしょうか。 新中1・2生で新たに入塾された生徒もいらっしゃるので、改めて推薦図書を挙げておきます。また、今回新たに追加したものがあります。「下流思考」は読んでいる生徒が多いと思いますが、未…