進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

落とし穴

本日で前期授業が終了しました(と言っても、6月開校なので2ヶ月間ですが)。

また、中学生は定期試験も終了し、特に中1は「学年内での位置づけ」が明確になってきました。

 

次の定期試験は9月です(七中は10月)。

七中以外の生徒は、この2回目の定期試験に注意して下さい(七中生は既に2回実施されたので十分わかっているはず)。

 

初回の定期試験は範囲も広くないので、しっかりと勉強すれば5教科で400~450点前後は取れるものです。しかしながら、2回目となる9月の定期試験はそう簡単にはいきません。範囲も広くなりますし、問題の難易度も上がります。そのため、ここで一気に点数が下がる場合があります。特に、初回の定期試験で高得点が取れて「いける!」と思っている生徒ほど危険です。2回目の定期試験で点数が急降下して慌てて塾を探す…という例は毎年見られるものです。

ですから、前回以上に試験勉強を完璧にする必要があります。「前回はこのくらい勉強して〇〇点取れたから…」などと考えていると、落とし穴にはまります。前回高得点が取れた人ほど、気を引き締めてかかって下さい。また、前回高得点が取れなかった人は…ここで順位を上げなければなりません。いずれにしても、前回同様に考えていてはダメだということです。