進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

入試まで、あと…〇日

早いもので、来週から9月です。

 

小6は都立中入試まで、あと158日

中3は都立高入試まで、あと179日(私立入試までは165日)。

 

これを見て、「まだ…」と考えるか「もう…」と考えるか

 

例えば、1日5時間ずつ勉強すると仮定すると、何時間勉強できるかは計算すれば分かります。が…小6は文系・理系・作文、中3は英語・数学・国語・理科・社会、と教科ごとに計算すると、そんなに時間が残されていないことに気づくはずです。1日が24時間しかないのは全員一緒です。学校や寝る時間などを考えると、勉強時間を増やすと言っても限界があります。とすれば、一つ一つの時間を短縮して「時間を作っていく」必要があります。

 

一つ一つのことをスピードアップする

決め(られ)た時間内に完了させる

 

…この2点を実行して時間を作っていかなければなりません。

特に中3は、一つのことに時間をかけすぎです。そのわりにテストでボロボロと失点する。再三言っていますが、「時間がある」という前提で進めているから「集中していない」のです。時間をかけた分だけ完璧になっているならまだしも、そうではないのだから、これは明らかに「長時間勉強した(つもり)というだけの話」。

もう一度だけ言います。時間・量を明確にして、それを時間内に完了させる癖をつけること。今のペースだったら単元学習すら終わりません。過去問演習には時間を取られます(1教科50分×5教科×6年分×3回転=4,500分。これに復習する時間がプラスされます)。もっとスピードアップして下さい。