進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

内申点

二中・四中・五中において、前期の内申点が確定しました。

中1は中学生になって初の内申点です。ここで各中学校の目安が見えてきます。

予想通り、予想より良かった、予想より低かった…各人の思いは様々でしょうが、定期試験の点数と比較して「内申点が低かった」場合、提出物・授業態度が(内申点を下げた)要因であるのは間違いありません。そのような場合、来週から注意して授業に臨んだ方がよいでしょう。

中1はまだ先がありますので、(予想より低かった教科は)次挽回して下さい。

 

ただし、中3は別です。

本日の中3授業時、今回の内申点から、現在の志望校の「入試当日の必要点数」を算出してもらいました。現実を突きつけられ、直近で受けたWもぎの点数との乖離に…言葉少なになっていました…しかし、現実を認識しない限り、あと何点上げるべきか知らない限り、ゴールには到達しません現実を認識することは、時にはつらいかもしれませんが、ゴールに到達するには必要なことです。中3生は、今後の模擬試験では「偏差値」よりも「必要な点数が取れているか」に着目して下さい。また、必要な点数を確保するために、今後はテクニック的なことも教えていきますが、その前提にあるのは「覚えるべきこと」を「覚えきる」ということです。これを徹底せずにテクニックに走っても無意味です、それを忘れないように。