進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

新中3生へ

昨日から新中3生の授業がスタートしました。

 

初回ということもあり、「受験生としての心得」について何点か伝えました。今後も事あるごとに伝えてくつもりですが、今できることは即実行に移すように。ここで「即実行する人」と「そうでない人」に分かれます。今の時点では小さな差でも、3ヶ月・半年も経てば、取り返しがつかないほどの差になります。また...

指示されたことをやる人にはいくらでもフォロー・お手伝いしますが、指示されたことすらやらない人をフォローすることはない 

...ということも再度確認しておきます。悪しからず。

 

 

さて、新中3生の方々...

受験まですでに1年を切っています。

自らが受験生としての自覚を持ち、受験生としての行動をお願いします。

 

なぜ、改めてこのようなことを書いたか分かりますか。

 

昨日の授業前の雰囲気は、受験まで1年を切ったということを感じさせない「緩い」ものでした。単語200題テストがあることは分かっていたはずなのに、自習(見直しなど)をするわけでもなく...1名だけは早い時間から来て黙々とやっていましたが...到底、受験生が集まっている雰囲気ではありませんでした。その結果が、単語200題テスト「満点0名」です(惜しい人はいましたが...)。

 

あなた方は受験生です

塾に来たら、即勉強を開始するのが当然です。授業が始まるのを(ただ)待っている場合ではありません。おしゃべりを楽しんでいる場合ではありません。

昨日から入塾した方々についても勿論同様です。既塾生は再度気を引き締め直して下さい。

 

 

それでは、1年間(もありませんが)宜しくお願いします。