進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

定期試験勉強の進め方

昨日、中1生に「定期試験勉強の進め方」を配布・説明しました。

中1生は定期試験が「小学校のテストとは違う」と頭で分かっていても、本当のところ「どこまで重要なのか」ピンときていないと思います。そりゃそうでしょう、経験したことがないんですから...ですから、定期試験勉強を3段階に分けて、かなり具体的に指示をしました。あれを完璧にやれば高得点は間違いありません。勿論、勝手な自己判断(と甘え)で「これくらいでいいか」とした場合はその限りではありません。

 

★試験一週間前には「学校提出用ワーク」は完成(いつでも提出できる状態)。

★準備もせず、または適当な準備で「学校提出用ワーク」を解いても無駄。

★試験対策用の「ワーク」は3回転。

★その3回転もただ3回やればいいというわけではない。

★試験範囲の内容については「質問されたら即答できる」ことが大前提。

 

以上は、昨日の指示の一部です。

中1生、繰り返しますが「定期試験勉強は3段階」です。高得点を取りたければ「指示通り」に進めて下さい。自己流が許されるのは「あの内容・量以上のもの」である場合のみです(勿論、事前に相談・了解が必要です)。

 

なお、中2・中3生で...グループ作成希望者で5科450点以下の人、サンキタ・多摩科技希望者で5科430点以下の人、それ以外の高校希望で5科400点以下の人...にも同様の指示を出そうと思ってはいます。が、本人にその気がなければ、まさしく「右から左に抜けるだけ」になります。本気で上記点数を確保をする気がある人は申し出て下さい。「定期試験勉強の進め方」を配布(と補足説明)します。