進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

大学合格実績2016(進学指導特別推進校)

今春の大学合格実績。今回は進学指導特別推進校。

進学指導特別推進校には、国分寺・新宿・小山台・駒場・町田・国際の6校が指定されています。このうち、国分寺・新宿がグループ作成問題校(英数国)、国際は英語のみが自校作成問題、小山台・駒場・町田が共通問題校です。

 

 

      難関4大学   国公立大       早慶上理      GMARCH

国分寺   13(4)   106(118)  100(101)  322(295)

新宿    11(7)   120(109)  196(165)  377(305)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小山台    6(9)    97(94)    88(118)   270(246)

駒場     0(4)    86(66)   119(99)     441(249)

町田     3(2)    56(40)    56(52)     240(224)

国際      (1)      (18)     (126)       (102)

 

※国際のみ、いまだ学校側からの発表がないため、昨年実績のみ。 

※数字は現役・浪人の合計数、( )内は昨年実績

 

国分寺・新宿は難関4大学(東大・京大・一橋・東工大)が急増。実績を落としてしまった立川と並ぶ勢いです。また、新宿の国公立大合格者数は、青山・立川と遜色ない実績にまでなってきました。共通問題校では駒場。難関4大学こそ0名ですが、それ以外はすべて増加。GMARCHにいたっては200名近く増えています(...って本当?)。ちなみに、国際は昨年実績ではありますが、早慶上理合格者の半数が上智大学...というのは国際ならでは。また、昨年25名が海外大学に進学しているのも国際らしい数字です。