読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

大学合格実績2016(進学指導推進校)

進学指導特別推進校に次ぐのが進学指導推進校。

現在、武蔵野北・小金井北・調布北・日野台・豊多摩・北園・三田・竹早・墨田川・城東・小松川・江北・江戸川の13校が指定されています。このうち、墨田川がグループ作成校である以外、すべて共通問題校です。勿論、東村山から(現実的に)通学可能な範囲は限られるので、選択肢に入るであろう6校の実績をまとめました。

 

 

      難関4大学   国公立大    早慶上理    GMARCH

武蔵野北   0(4)    41(35)   59(61)   276(277)

小金井北   1(1)    25(24)   51(21)   233(143)

調布北    0(1)    18(27)   25(23)   161(117)

日野台    0(1)    29(28)   37(25)   262(206)

豊多摩    0(0)    28(20)   43(15)   175(107)

北園     0(1)    44(41)   35(51)   209(162)

 

武蔵野北は難関4大学は0名であるものの、おしなべて安定した実績となっています。一方、昨年は武蔵野北に水をあけられた感のあった小金井北。今年は早慶上理が2.4倍に、GMARCHは1.7倍に増加、武蔵野北に迫ってきました。この2校は今春の入試では近年まれにみる低倍率だったため、来春は多少なりとも倍率は高くなることが予想されます。そして、これに次ぐのが調布北...ではなく、日野台です。調布北は日野台との差が広がりつつあるだけでなく、豊多摩にも実績で抜かされてしまっています。なんとか踏ん張ってほしいところです。