読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中3にとってはかなり大事な時期

本日で七中の定期試験が終了したことにより、中3生の夏休み前の試験は全員が終了。

そして、約1ヶ月後には夏期講習がスタートします。

 

以前にも書きましたが、「夏を制する者は...」というのを額面通り受け取ってはいけません。「夏から」でもなく、ましてや「夏さえ」頑張ればいいわけでもありません。

ここから夏期講習までの時期に「どれだけ勉強量を確保できるか」によって、秋以降の伸びが変わってきます

 

各科目とも、既習単元のうち「弱い単元」「苦手な単元」は人によって異なります。その弱点を夏期講習までに繰り返し勉強し直すこと、中3が今やるべきことはコレです。夏期講習はそれこそ、復習・宿題を日々こなすことの連続ですから、それと並行してやろうというのは難しいでしょう。また、秋以降は実践演習に入りますから、そんなことやっている時期ではありません(本当にそんなことに割く時間はありません)。だから、今この時期にやっておいて下さい。また、既習単元ですから「一から教えてもらう...」なんて甘い考えは通用しません。ご自身でやって下さい。勿論、分からないところがあれば質問するように。お教えします(早速、今日から中3が「苦手な一次関数」の再復習を開始した模様)。

また、部活をまだ引退していない人もいますが...それはそれ、これはこれです。部活を引退してから...と本気で思っているのならば、秋以降の伸びは期待できないでしょう。夏期講習までの1ヶ月間での踏ん張りが、入試直前の苦しい時期を乗り切れるか否かに影響します