進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

都立高入試まで130日...を切りました

正確に言えば、あと128日。

 

過去問、ガシガシ進めて下さい(過去問管理表は常に提出できる状態にしておくこと)。勿論、復習をして初めて「完成」です(形だけのモノにならないように)。ただし、作文・英作文の採点依頼をしてくる生徒はすでに限定されています。また、日々自習に来て過去問をこなしている生徒も限定されています。勿論、それ以外の人は自宅で進めてくれていると思いますが、進めているフリだったり、進んでいなかったり...という人は自分自身が嫌な思いをするだけですから、その覚悟でお願いします。

 

過去問以外では、以前に指示を出していることを確実に完了させること。

【数学】

授業の復習は当然。が、授業で扱った単元の問題しか対応できない人がいます。例えば、関数や相似・合同など...しばらく授業で扱っていないかったモノになると途端に手が止まる(もしく異常なまでの低正解率の)人。こんな調子だと「入試本番では2月に勉強したものしか解けない」ということになりますが...いいんでしょうか。そういう人は、どこか「授業の復習さえすればいい」というようにも見えます。テキスト・クライミング...日々問題を解くことで、本当にすらすら解けるのか否かを自己チェックすること。

 

【英語】

授業で扱った長文について、日々音読を欠かさず実施すること。また、単語についても同様です(以前に指示した通り)。また、毎週実施している「重要例文」について、まさかテストが終了したら放置..という人はいないはず(←そんなことしているから、一部の人はいつまで経っても読めない、訳せない、書けない...が続いていることをお忘れなく)。すらすら書けるのか、日々チェックを繰り返すこと。

 

【国語】

漢字の読み・書きで点を落としているようでは合格は覚束ないでしょう。

 

【理科】 

テキストの1問1答(分野別演習の「確認問題」、実践問題演習の「要点のチェック」)は今月中に完成している状態にしなければなりません(←最低限です)。完成している状態とは「解きました」レベルではなく、どのタイミングでどこを出題されても即答できる状態を言います。一度や二度「解いただけで」その状態になるのならば、それでも構いません。が、そんな人は多くありません。

 

【社会】

 夏期に配布したテキストを完成させて下さい。

 

最後に...

共通問題でサンキタを狙っているうちの1名、スピードが足りません。現状のままでは「時間が足りない」と必ず言い出します。サンキタ以外を狙っている3名...とにかく量が足りません。スピードが足りません。今のままでは、必要な点数との差を埋めることは到底できません。つまり、志望校変更も視野に入れなければならない、ということです。