進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

いつ復習するのがベストか

授業を受けているだけでは成績は上がらない...というのは常日頃言っていることです。必ず復習をして「わかる」状態から「(自力で)できる」状態にしなければなりません。では...いつ復習するのがベストなのか。

 

このような話題になると必ずといっていいほど出てくるのが...

エビングハウスの「忘却曲

 

これは、時間経過による記憶の定着率をグラフ化したものです。

f:id:in-out:20161024213513p:plain

引用元:http://free-academy.jp/junior/swfu/d/auto_8dk3nz.png

これを見てもわかるように、人が何かを記憶すると、その...

20分後には42%も忘れて

1時間後には56%も忘れて

1日後には実に74%も忘れるのです。

 

ということは...授業が終わって帰宅して、風呂に入ってテレビ見て、寝る。そんなことをしていると翌日にはほとんどのことを忘れている...わけです。つまり、そこから復習を始めようとすると、それは復習ではなく「一から独力で勉強しているのと一緒」ということ。だから「分からない」「解けない」となり、「授業を受けたときは理解できてたのに...」ということになります。

 

では、どうすればいいのか。

それは、記憶が薄れる前に復習するということ。至極当然。

そして反復するということ。これも至極当然。

f:id:in-out:20161024214102p:plain

引用元:http://www.easyrote.jp/images_jp/dateline.png

それは、↑このグラフを見ても分かります。

このグラフでは「24時間後」から復習することになっていますが、基本的には「授業を受けた当日に復習する」のがベストです。そして、翌日にもう一度「問題を解いてみる(もしくは自分でテストする)」のです。そこで「忘れていること」があったり「すらすら解けない」のであれば、それを復習し直す...これを繰り返すのです。勿論、これは「学校の復習」も同様です。

私が「時間をあけてチェックする」だの「しつこく繰り返す」と言っている意味、分かってもらえました? 「『しつこく、しつこく』って、うるせーな。しつこいのはお前だよ」とお思いでしょうが、一応「根拠」があるんですよ。