進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

2つの管理(のうちの1つ目)

最近...急に寒くなったせいか、寒暖の差が大きいせいか、体調を崩す生徒が目立ちます。体調を崩したら無理をせずに静養して下さい。

 

が、ここで一つ留意したいのは...

中学生、特に受験生は「体調管理」も自分自身がすべきことの一つであること。

 

受験生である中3は都立入試まで115日しかありません。

これからの時期、風邪をひいたりして「勉強できない時間」を作ってしまうことは避けなければなりません。物理的に勉強ができないだけでなく「ただただ焦るだけ」だからです。精神的にも肉体的にも良いことは一つもありません。

そのために、日頃から体調管理には敏感になって下さい。極端に睡眠時間を削らない(でも勉強すべき量は決まっているので、それこそ密度濃く勉強する)、風呂から上がったらすぐに髪を乾かす、少しでも風邪っぽいと感じたらマスクを欠かさない、うがい・手洗いを欠かさない...などなど。

体調がすぐれないと、どうしても弱気になりがちです。そうすると、普段解けるレベルの問題も解けなくなり、自信を失い...と負のスパイラルに陥ります。勿論、自分で体調管理をしていても風邪をひくことがあります。その場合は仕方ありません、ゆっくり休みましょう。ただし、ろくに体調管理もせずに風邪をひいたのなら...それは自業自得です。そうならないためにも、体調管理は自分自身で。