読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中3 合・不合演習

都立高入試まで...あと54日。

冬期講習が始まってからというもの、なかなかブログをアップすることができません...

 

さて、小5・中1・中2生は年内の授業はすでに終了していますが、中3は本日がまさに年内最終授業です。そして...ただ今「合・不合演習」の真っ最中です。合・不合演習は過去問を使用、内申点も加味したうえで合格者が発表される...という企画。8月末に実施したのに続いて2回目ですが、前回よりも各人の内申点が上がっているため、前回よりは合格者が多いはずです(そうでないと困ります)。

 

冬期講習が始まって1週間が経過しました。

冬期講習では中3の授業開始は14時過ぎですが、10時の開校と同時に自習を開始する...という生徒も目立ちます。また、授業が終了した21時以降も(ほぼ)全員が残って復習しています。ですから、長いと12時間居続けている生徒もいるわけです(1日3食のうち2食が塾...)。勿論、午前中は自宅で勉強している人もいるでしょう(この時期になって、午前中を無駄に過ごしているようでは話なりません)。いずれにせよ、10時間程度は勉強していることになります。よく頑張っているな、と思います。

ただ、大事なのは長時間勉強することではなく、結果を残すことです。

 

長時間勉強したことに満足してはいけません。

やるべきことをこなしたら、結果的に長時間になっていた...であるべき。

結果を出すための行動がとれているのか、を常に自問自答する。

復習と反復を再度徹底する(英語の精読・音読含む)。

 

一度解いた問題をミスする・解けない...ようでは、復習が完了したとは言えませんし、結果を残すことはできません。一度解いた問題ができない人が初見の問題を解けるわけがない、ことくらい分かるはずです。

 

明日からの3日間の過ごし方が大変重要です(遅れている人はここで追いついておく、順調な人は更に磨きをかける)。中3は、しっかりとお願いします。