読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

新中1生へ(必読)

昨日、初の単語テストを実施しました。

テキスト11ページの単語から26問(←中途半端な数字!)のテストでしたが、満点は1名(1名が1問ミス、その他は...推して知るべし。満点だった人、その調子でお願いします)でした。

 

このテスト結果...私は予想通りでしたが、満点以外の人はどう思うのでしょうか。

 

前々回(先週の金曜日)の授業で単語の覚え方を教わり、その場で実際にやってみたわけですから、「練習の仕方が分からない」「覚え方が分からない」ということはなかったはずです。

昨日の単語テストで分かったこと、それは...「このくらい練習すれば大丈夫だろう」という個々人の基準が低い、ということです。つまり、自分が考えているレベルと現実に大きなギャップ(=大きなズレ、食い違い)があるということ。今後、他の科目についてもこのギャップが出てきます。そして...皆さんには、この「ギャップをその都度埋めていく」ことが常に求められます。まずはこの点をしっかりと認識して下さい。

30回練習して満点が取れないのならば、50回練習する。それでもダメなら100回練習する。勿論、時間がかかります(言っておきますが、勉強は時間でするものではありません。やるべきことが完了したら終了です)。時間がかかろうが「量」を追わなければなりません。量を追うことで、いずれ「最初の半分の時間で同じ量」を覚えることができます。これが「質が向上した」「効率的になった」ということです。最初から質を求めてはいけません。求めるべきは量です。

 

ちなみに...

新中1生のうち、授業開始の30分前に到着して自習をしている者が2名います。そして、満点・1問ミスだったのもこの2名です。

他の新中1生、分かりますね。そういうことです。