読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

合格体験記①

国分寺高校合格 OYさん

 

合格発表の際に自分の番号を見つけたとき、一瞬信じられませんでした。しかし、改めて番号を確認すると「本当に合格したんだ」という実感が湧くと同時に、合格したことへの喜びが込み上げてきました。自分自身が国分寺高校に通うことを考えると、今まで頑張ってきて本当によかったと感じました。

私にとって...塾での授業は分かりやすく、且つ楽しいものでした。私は社会が苦手だったこともあり、学校の授業をいつも「つまらない」と思っていましたが、塾では先生がいろいろな話を織り交ぜながら細かい点まで説明してくれたため、笑いながら知識を身につけることができました。そのおかげで、社会でも高得点が取れるようになりました。私が、塾での週3日の授業が嫌にならなかったのは、先生の授業のおかげだと思っています(←ほぼ毎日、黙々と自習していました 注:吉原)。

これまで塾に通ったことがない私が印象に残っていること...それは、指示されたことをやればやるほど実力がつくこと...です(←とにかく素直に実行してくれました 注:吉原)。入塾当初の私は自宅学習をほとんどしていない状態で、最初は何をしていいか分からなかったため、指示されたことをやるしかありませんでした。例えば、英文の音読などは「やる意味があるのか」半信半疑でしたが、やっているうちに気づいたら「長文がスムーズに読める」ようになっていました(←だから皆さんも実行して下さい 注:吉原)。また、やればやるほど力がつくのが実感できたことが、やる気につながっていきました。また、塾では勉強面はもとより、高校のことについてもしっかりと相談にのってくれて...私にはとても信頼できて頼れる存在でした。

最後に...後輩の方々へ

受験までは本当にあっという間です。私も2年生の頃は「まだ1年もある」と思っていましたが、この1年は本当に短かったです。1年間で出来ることは限られているので、受検が終わった後に悔いが残らないようにしてほしいと思います。受験までの間にはつらい時もありますが、志望校に自分自身が通っているところをイメージして頑張って下さい。

 

保護者の方から...

思い起こせば1年前...自宅学習をほぼやっていない状態で入塾し、周りの皆さんについていけるか心配でした。しかし、いつの間にか「やらされている」のではなく「自らの意思でやる」ようになっていました。先生の的確かつ魔法のような言葉(←大げさですよ 注:吉原)かけのおかげで目標に手が届くことができたと思います。我が子の力を見直す1年となりました。本当にありがとうございました。

 

 

吉原より...

これを読んだ在校生は「自宅学習をやっていなかった」という言葉に安心してはいけません。なぜなら、この先輩は「指示をとにかく素直に実行する」人であり、「人並み外れた集中力」の持ち主だからです。私が説明・解説をしている間、板書を写すことなく「一言一句聞き逃すまい」というオーラを放っていました。目力がとてつもなかったです。そして、話を聞き終えると一気にノートに書いていく...そんな生徒でした(勿論、話を聞きながらのメモも実践していました)。ですから、直後に問題を解かせても大抵は解けたものです。言われたことをやればいい...という訳ではなく、自分で考えつつも素直に指示を実行する生徒は合格する...ことを再認識させられた生徒です。