進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中1失速気味

昨日実施した「中1英単語テスト」、満点がなんと皆無、0名(←開校以来初!)。また...数学において、先週授業で学んだ内容を自分のモノにしていない(同じような問題が解けない)生徒が半数。

 

このように、中1が徐々に失速しつつあります(想定内ですが)。

体力面・時間的な面など...小学校の頃とは段違いに厳しくなった影響が、もろに勉強面に出始めています。体力面で厳しい状態になることや、物理的に時間確保が難しくなる...ということは3月当初から言い続けきました。が、やはり、頭で分かるのと実施に経験するのとでは違う、ということでしょう。だからといって「やるべきことをやらなくて(中途半端で)いい」ことにはなりません。

また、学校・部活・塾などに「慣れてきた」ことも原因です。自動車でも、運転に慣れ始めた頃の事故率が高いのと同様、勉強に対しての緊張感が薄れてきています(言葉が悪いですが、勉強を舐めてます)。授業前にコソコソと話をしたり、目で合図したりしている人、自習しているフリをしている人...最初に言われたことをお忘れですか。遊び場ではありません。中1は全学年の中で「授業前の緊張感」がぶっちぎりで最下位です。

 

中1は、ここで踏ん張るか否かで大きく道が分かれます。このままでは、あなた方が希望している高校には到底合格するレベルには到達しません(断言します)。

 

中1は、以下のことを再度徹底して下さい。

 

やるべきことをやって下さい

やりたいこと(部活や趣味・遊び...)をしたいのならば、やるべきことをしてからにすることやるべきことをする時間がない(足りない)のならば、やりたいことを犠牲にしてでも「やるべきことを優先する」こと。

 

勉強を自己流でやらないこと

英語・数学については、復習方法を(事細かに指示した)プリントとして配布しています。あれを読んでなお「やり方が分かりません」という人はいないはずです。あの通りにこなして下さい。くれぐれも「自分に都合のよいところだけ」ツマミ食いして「勉強した気になる」ことのないように自分なりの勉強方法が確立されるのは、土台がしっかりしたうえでのこと。点数が取れないのに「頑なに自己流を維持しようとする」人が(毎年のように)いますが、自己流の勉強法で点数が取れていない...という現実をなぜ直視しないのか。我流だから点数が取れていないんですよ。

 

 

保護者の方々、まだまだ小学生気分が抜けきれていない人もいます。しばらくは、勉強をしているか(理解しているか、説明できるか、すらすら問題が解けるか)チェックをお願いします(←本当は必要ないことですが...)