進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

夏期講習も終盤(全員必読)

夏期講習も残すところ6・7期の計7日間となりました。

 

小6は…残り4日間

中1も…残り4日間

中2は…残り0日間(←昨日で終了)

中3は…残り7日間

 

【小6】

小6は、夏期講習で扱った単元を含め、2月から使用してきたテキストが完了します。9月末までに新たなテキストを完了させ、10月からは過去問演習に突入します。自身の志望校+1冊は自学自習でこなし(入試までに3回転)、それ以外の都立中の過去問は授業で扱います。ただし、闇雲に過去問演習を繰り返しても意味がありません。意味のある「演習」とするため、テキスト・漢字・計算プリント…今まで解いたものを「しっかりとアウトプットできる」ようにしておいて下さい

【中3】

午前中から自習、そのまま授業を受け…と生徒によっては1日10時間もの時間を塾で過ごしている者もいます。また、翌日・翌々日の確認テストの結果を見ても、翌日までに復習できています(完璧ではありませんが)。よくやっていると思います(中1・2は先輩の姿をよく見ておくべきだと思います)。今後、中3が意識しなければならないのは、勉強した内容を「数字・結果」として残すことです。いくら勉強した!と強弁しても「点数・偏差値」で証明しなければ意味がありません。今月末の「Wもぎ」と、それに先立つ「合否演習」でしっかりと「数字」を残すために時間を使って下さい。

【中2】

ダメ出しされている人が多い「中間試験の計画」、完璧なものを提出して下さい。今までのものが計画とは呼べるものではなかったことが理解できたはずです。仕事も同じですが、しっかりとした計画ができた時点で80%成功したようなものです。また、理科・社会の暗記についても舐めすぎている人が目立ちます。再度徹底して下さい。半年後には受験生となるわけですから、そろそろ「同じことを注意される」ことなく、こちらが指示していること(以上の量を)を自主的にこなすようにして下さい

【中1】

授業の理解度は高いのに、数日あけると「リセットされる」生徒がいる学年。お盆休みにまったく勉強していない人…はいないはずです。方程式の文章題など、かなりのパターンが授業中にできるようになりましたが、それが「元の状態にリセット」された状態で6期を迎えることのないようにして下さい。今までは(少々ですが)フォローしましたが、今後は置いていかれるだけだと思って下さい。しっかりと今までの復習をして明日来て下さい。