進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中1 昨日の内容(中1だけでなく中2も読んでおくこと)

中1も学校生活に慣れてきて...どんどん手を抜くようになっています。反復するよう指示しているのに反復しない、暗記すべきものを暗記しない...など。

何事も慣れてきた頃が一番危険です。この調子で行けば、来年は順調に成績が下がる人が出てきます。そもそも...あなた方が希望している高校は、自主的に勉強する人達が集まってくるところです。指示されたことすらやらないような人が、その仲間になれるわけがありません。「指示されたことはやってます」と思っている人もいるかと思いますが、それは「指示されたことをやればいいんでしょ」と同義なので、到底「自主的」とは言えません。指示されたことは当然として「1ヶ月前にやった単元を(すらすら解けるのか)もう一度解いておこう」とか「あそこの単元は苦手だから、もう一度やっておこう」というのが「自主的」ということですよ。

 

【英語】

所有代名詞とWhose~?(114ページ)。所有代名詞で答える疑問文には2パターンあること。伝えようといている内容は同じだが、語順が変わることで訳し方も微妙に異なることを理解したうえで例文を暗記しておくこと。宿題は115~116ページ(次回、ここから同一問題にてテスト)。

 

【数学】

方程式の文章題(動点の問題の応用)。本当に復習しているのでしょうか(授業で扱った問題、宿題として課された問題は自力ですらすら解けるよう反復)。昨日やった問題で手こずるということは...復習しきれていないと判断します。宿題は92~93ページを再度反復、また86~87ページも同様(次回、同一問題にてテスト)。

 

【国語】

論説文の読解(20~21ページ)。論説文の構造、読解する際の着目点...4~5月に伝えたことですが...きれいさっぱり忘れています。ということは、闇雲に文章を読んでいるということです。色々とノートに書いてくれているようですが、ノートに書いた時点で満足しているのでしょう(=復習していない)。根拠をもって答えていない人が目立ちます。このままでは、入試レベルの論説文はちんぷんかんぷんになるでしょう。また、言葉を知らない人が多いので「ボキャブラリーストック」を実行・継続して下さい。