進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中3へ

既に伝えているように、過去問を進めるのは一旦ストップさせて下さい。

理科・社会について「一問一答レベル」が完璧になっていない人が目立つことが理由です。現状のまま(つまり、知識面で不完全なまま)過去問を進めたとしても、直前になってまた「一問一答レベル」をやらなければならない状況になることは確実です。

知識面を完璧にしたとしても、過去問にあたっていくと「ボロ」が出てきます。それが単なる勘違い(ケアレスミス)なのか、単に知識面が不完全だからなのか、はたまたそれ以外に原因があるのか...を判別できなくなります。そのためにも、最低「一問一答レベル」は完璧にして過去問に臨まなければなりません。

ただし...11月に入れば「期末試験」に向けた勉強に時間が割かれるわけですから、年内に過去問1回転(しかも意味のある、内容のあるもの)を完了するためにも、理社は今月内がリミットです。そのための指示であることを認識して下さい(勿論、理社だけをやれと言っているわけではありません。誤解なきように)。

 

また...過去問について、期末試験終了したその日から再スタートできるように計画を立て直しておくこと。