進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中3生 内申点出揃う

中3は昨日で「内申点」が出揃いました。

さすがに下がっている生徒はおらず、全員アップしています(中には素内申で+5、換算内申で+8という生徒もいます、しかも2名)。生徒の多くは以前の保護者面談時の内容(志望校&併願校)で進められますが、思ったほど伸びなかったために再考する必要がある生徒もいます。すでに何名かの保護者の方々からお電話を頂いたり面談し直したりしています。

 

いずれにしても...

これで全員の「やるべきこと」が真に明確になったわけです。それは、入試当日に「必要となる点数」を取るということ。当然と言えば当然ですが、しっかりと「数字」で把握することが重要です。つまり「できるだけ高得点を取る」というような考えではダメだということです。昨日までに一人ひとりに対して、入試当日に「必要な点数」を再度確認し「科目ごとの組み立て」を指示しています。中3生は自分の「必要点数」を常に意識して行動して下さい。そして、12月・1月の模試、大晦日と2月初旬の過去問演習...すべてに対して、必要点数を取りにいくこと。

ここからはグダグダ言っている場合ではありません。自分に不足している点、底上げしなければならない点は個々人で異なります。過去問を進めるのと同時に「自分で考えて」行動して下さい(考えていることが合っているのか不安な時はすぐ聞きに来ること)。

繰り返します。

言われたことだけをやる「思考停止」状態で進めてはいけません。指示されていること以外で「何をすべきか」を常に「自分で考えながら」行動すること。