進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

都立推薦受験後の注意点

都立推薦受験者、初日お疲れさまでした。

 

さて...

授業時にも伝えましたが、推薦入試後の注意点を2点。

 

【勉強量を落とさないこと】

「合格したらラッキー」の推薦入試ですが、どんなにボロボロの内容だったとしても「万が一、もしかしたら...受かるかも」と思ってしまうのが人間。すると、自然と(無意識のうちに)勉強量が低下します。合格発表まで1週間あります。もし不合格だった場合、そこから「この1週間の差」を埋めるのは至難の業です。一般入試まで1ヶ月を切ったこの時期に1週間のブランクは致命的です。そのためにも、推薦を受けていない生徒以上に勉強量を稼ぐ勢いで進めること。

 

【落ち込むのは午前中のみ】

2月1日の合格発表日、もし不合格だった場合...誰もが落ち込むことでしょう。落ち込むな、とは言いません。が、マズいのは「それを引きずること」です。最終の過去問演習(ここで「差し替えるか否か」が決まります)の後、私立高入試・都立一般入試...と立て続けに試験があります。残念な結果だった場合、一般入試へ向けて「すぐに気持ちを切りかえる」必要があります。ですから、落ち込むのは午前中のみとし、午後からは一般入試へ向けて行動を開始すること。