進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

自分の意思で

何事も自分の意思で、自分からやらないと面白くありません。

勉強も同じです。

 

「勉強しろ」と言われないと勉強をしない人、強制されてやることほどつまらないものはありませんよ。嫌々やっても何も身につきません。すると「自分は勉強してもダメなんだ」となり、ますます勉強がイヤになります。

私も授業中(もしくは授業以外で個別)に「音読しろ」だの「反復しろ」だの口やかましく言いますが、やりたくないのなら嫌々やる必要はありませんよ...と心底思っています(その代わり、受験は諦めて下さい)。

出来なかったことが自力で出来るようになる喜びインプットされたある知識が、それまで脳の奥底で眠っていた知識とつながって1本になり、全体像が明確に把握できたときの喜び...このようなことを経験できないのは可哀そうだな、と思います。勿論、自分のやりたいようにコツコツやっていけば、いずれは経験できます。が、入試日は待ってくれません。時間が限られています。ですから、上記のような経験を早めにしてもらえるように色々と方法を教えているわけです(でも、実行してくれないと意味がない)。

出来るようになれば点数に反映されます。そうすれば「面白い」と感じるようになります。そして「もっと」となるわけです(←人間は欲深いですから)。

しかしながら、「指示されたから」という理由だけでやっている人はそのような経験はなかなか出来ません。自分の意思じゃないですからね。「指示されたから」ではなく「いい方法を知った!やってみよう」くらいの心持ちが大事

 

最後に...

目的と手段を混同しないようにして下さい。

「問題をすらすら解けるようにする」目的のために「問題を解くことを反復する」という手段がある、ということ。「長文をすらすら読めるようにする」目的のために「音読を繰り返す」という手段がある、ということ。復習もそう。質問されたら即答できるよう(←これが目的)になっていないということは復習がなされていないということです。形だけの復習にならないように。