進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

トレードオフ

何かを手にしたいのならば、何かを犠牲にしなければならない。これを「トレードオフ」の関係といいます。実は、世の中はすべてトレードオフの関係になっています。

例えば...プロのスポーツ選手になりたいのならば、プロになるための練習以外のこと(友達と遊ぶ・ゲームしまくる・テレビを見るなど)はすべて犠牲にしなければなりません。プロで活躍している選手は皆、そのような生活を送ったからこそプロで活躍できているわけです(そこまでやってもプロになれない人もいる、ということも忘れてはいけません)。テニスの錦織圭も十代の頃から渡米してテニス漬けの生活を送ったからこそ今があるわけです(つまり、同じ年ごろの子たちのように高校生活をエンジョイすることを犠牲にしてきた)。

ですから、「〇〇高校に入学する」ことを手にしたいのならば、別の何かを犠牲にしなければなりません。そして...目指す高校のレベルが高くなればなるほど、また、志望校と現状の成績(内申点や偏差値)の差が大きければ大きいほど、このトレードオフの関係は大きくなります

例えば...以下はすべて、トレードオフの関係です。

 スマホでラインをやっている時間と勉強量・時間の関係

 スマホでゲームをやっている時間と勉強量・時間の関係

 YouTubeを見ている時間と勉強量・時間の関係

 テレビをだらだら見る時間と勉強量・時間の関係

 友達と遊んでいる時間と勉強時間の関係

勉強以外のことに時間を費やすのならば、勉強時間を犠牲にしなければなりません。あれもこれも手に入れられる、ということはありません。世の中すべてがトレードオフの関係なので、勉強だけが例外となることなんてあり得ません。

 

志望校に入りたいのならば、それ相応のことを実行する必要があります(それがイヤであれば、何ランクも下の高校に甘んじることです)。それを全体・個々に指示していますが、実行する人、しない人様々です。実行しない人は「志望校に入学する」ことを犠牲にしているということを忘れないこと。実行もしないのに志望校に入れるなんて「虫のいい話」はありません。

 

何かを選ぶことは何かを捨てること、です。