進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

姿勢

勉強する時の姿勢が悪い、そんな生徒を毎年見かけます。

私の授業時に姿勢が悪い生徒はさすがにいません(そんなことをしたら叱られるのが分かっているからなのか)が、自習をしている時に姿勢が悪い生徒が若干名います。肘をつくくらいなら良いとしても(授業時は許されません)、姿勢が悪い生徒は注意が必要です。

私の経験上、勉強する時の姿勢が極端に悪い生徒で「成績が上がった」例は見たことがありません。世の中には、ダラーと机に身を任せるような姿勢で勉強しても抜群の成績を取る…そんな人もいるのでしょうが、私の見てきた限りではいません。 

たとえ、姿勢が悪いにも関わらず成績(偏差値)がよかったとしても、学校での評価は低くなるのは確実です。特に中学生は「内申点」に大きく影響します。内申点は「定期試験の点数」「提出物」「授業態度」で決まります。そうです、「授業態度」の点数が極端に低くなるためです。姿勢が悪い人は、後々嫌な思いをしないためにも、今のうちから「姿勢を意識」することです。私の授業時だけ意識しても意味がありません。普段から、です。普段できないことが、いざという時にできるわけがありません。

 

やる気が出ないときも姿勢を正すことで勉強が捗ることは往々にしてあります。「やる気を出す」ことが難しいときは、カタチから入る(姿勢を正す)ことって結構重要です。