進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

定期試験に向けて

定期試験で5科450点・9科810点に達しないのには「必ず」原因があります。

 

 

計画が立てられていない

 言語道断、お話にならない。計画なきところに成果は生じません。

計画が計画で終わっている

 しっかりとした計画が立てられれば80%は成功したも同然。が、それを遂行しなければ無意味。

実現不可能な計画を立てている

 「計画を立てろ」と言われたから立てた...という人に多い。自分が実行することを考えていない。

予定通りに進まない

 日々の復習ができていないため、結局は0から勉強し直す羽目になっているのが原因。

 決めた時間内で完了させる気で勉強していない、集中していない、とりあえずこなしているだけ。

 目標が低い

 人間、100を目指して実現できるのはせいぜい80。

 つまり、450点を目指したら確実に450点には達しません。

 「できないな」と思いつつ450点を目標にしている。450点が無理ならば志望校を下げるべき。

 言われたからやっている、やらされている、という姿勢

 目的も分からず(曖昧なまま)指示されたことを(とりあえず)やっている(前回のブログ)。

 勉強したくなければしなくても結構。その代わり、自分で進学先を選べなくなることを覚悟すること。

 

 

 上記のような生徒は...

試験1週間前になっても「学校提出用ワーク」が完了していない。

「学校提出用ワーク」が完了していたとしても1回転のみ。

試験10日前になってもノートまとめをしている。

試験10日前になっても試験範囲の理解・暗記が完了していない。

 

 点数を取りたければ、点数を取るための行動をとることが大前提です。

点数を取るための行動をとっているのに点数が伸びない...ことはありません。

点数が伸びないのは、点数を取る行動をし切れていないからだと自覚すること。