進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

一人

勉強は基本「一人でするもの」です。

だから、勉強しているときは孤独なものです。

 

誰かに教えてもらわないと(勉強)できない...というのは、もう勉強ではありません。ただ教えてもらっているだけ。教えてもらったら「出来るようになる」わけではありません。教えてもらったことを「自力で出来るようにする」ために勉強(という名の練習・訓練を)しなければなりません。勿論、それは「一人でするもの」です。

 

ですから「友達と勉強する」なんて言っている人は...その時点でアウトです。「友達に教えてもらえるしぃ」という人もいますが、その人は相手の時間を奪っていることを理解していません。じゃぁ、あなたは自分よりも成績の低い人と勉強して、自分の勉強する時間を削ってでも教えてあげるんですか。それであなた自身の勉強量を確保できるんですか。勿論、「人に教える」ことは大変有効な手段です。が、それを相手が分かっていてやっているのならまだしも、そうではないでしょ?あなたが言っているのは「友達を利用しているだけ」ということ。相手からしたらいい迷惑です。

また、「友達が行くから(自分も)自習に行く」というのもダメ自習に行くか否かくらい自分の意思で決められないんですか。自宅の方が集中できると思えば、無理して自習に来る必要はありません。今日は環境を変えたい...と思えば自習に来ればいいだけ。自分で考えて行動して下さい。社会に出れば「自分で意思決定しなければならない」ことが頻発します。誰かに相談する時間もなく即断しなければならない場面も多くなります。自分のことは「自分で意思決定する」機会を増やさないと、いざという時に何も決定できない人になりますよ。

 

勿論、分からないことがあればドンドン質問した方がいいでしょう。しかし、それも自分で勉強したうえでの話。最近、質問してこないわりに「自力で解けない」人が目立ちます。質問がなければ「理解できていて、自力で解ける」と解釈しますよ。勉強をしてもなお「自力で解けない」のならば、どこが分からないのかを明確にして質問しまくることこんな質問したら叱られるかも...と思っている人もいるようですが、叱られるような質問か否かは質問してみなければ分かりません。その繰り返しで精度の高い質問ができるようになっていきます。それを避けているようだと、結局はその何十倍も嫌な思いをするようになります。 いずれにしても、一人で勉強をすることで「何ができて、何ができないのか」をはっきりさせる必要がある、ということです。

 

繰り返します。勉強は一人でするもの、です。