進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

期末試験が終わったら(中1・2)

期末試験が終了したら、次の定期試験である「学年末試験」まで約3ヶ月間ブランクがあります。

中1・2はこの期間に「不得意単元を徹底的に潰す」ことに時間を充てて下さい。

 

中1では英語の偏差値が急降下している生徒がいますし、途中入塾者で既に(数学が)ついてこれない生徒もいます。このような人達は、この期間に「本気で取り組まないと取り返しがつかない状態になる」可能性大です。授業の復習をしていればいい...という段階ではありません。

中2も同様です。数学では1次関数の後半(グラフと図形)から極端にできなくなってきている生徒がいますし、証明に入った途端に遅れ気味になっている生徒もいます。途中入塾組の中にも、英語・数学において(中1~中2前半に勉強した単元での)穴が多すぎる生徒がいます。こちらも、授業の復習をしていればいい...という段階ではありません。

また、これは中2全員が対象になりますが、理科・社会を固めておく必要があります。中3になってから「中1・2の範囲を0から勉強し直す」時間が必要以上にとられてしまうと、英語・数学・国語に影響が及びます(特に自校作希望者)。今のうちに復習をしておくこと。

 

期末試験が終了した日くらいはゆっくり休んでも結構です。が、翌日からは「穴を埋める」ことに専念して下さい。勿論、授業の復習などは当然のように実行してもらうので、それと並行して、ということ。