進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

受験直前、こんな親はいやだ...の巻 

早いもので12月も中盤に差し掛かろうとしています。

受験生にとっては「ここからがキツイ」ときでもあり「ここからが最も学力が伸びる」時期でもあります。まさしく自分との勝負です。が、なかには自分以外と勝負をしなければならない受験生もいます。それは親との勝負です。受験に集中させるためにも、保護者の方々におかれましては下記のような言動などには注意をお願いします。

 

 

★「勉強しなさい」「勉強してるの?」

こんな言葉を掛けて勉強するなら、もうやっているはず。

 

★「なんでこんな偏差値(点数)しか取れないの?」

逆効果にしかなりません。ここはグッと堪えて下さい。

 

★「こういうスケジュールでやりなさい」

そんなことは本人が考えることです(考えないなら、それまでということ)。もし、そのスケジュールでやって不合格にでもなったら確実に親に責任転嫁します。その後、それに味をしめて何でも他責とするようになります。

 

★「あなたのためにこんなにやっているのに」

それが大きな負担になります。受験生である本人に気を使っているご家庭もありますが、それを本人は敏感に察知します。気なんか使わなくて結構です。気を使うべきは生徒達です。食事・洗濯など「本人が勉強に専念できる状態にある」だけでも生徒は感謝しなければなりません。

 

★食事時の話題が勉強のこと中心

せっかく作ってくれた食事が栄養になりません。食事時くらい息をつかせてあげて下さい。勉強とまったく関係ない話題が一番です。

 

 

これからの季節...保護者の方々も不安になるでしょうが、その姿をあまり見せないようにして下さい。それだけで生徒達は不安になります。また、感情的な物言いも控えて下さい。生徒も感情的になるだけです(生徒が最も苦労するのが感情コントロールです)。保護者の方々は泰然自若としているのが一番です。受験が近いからといって特別なことはしなくても結構です。栄養のある食事、家の中を暖かくしてあげる、(家族も)風邪に注意する...で充分です。何卒、何卒、宜しくお願いします。