進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

中2生へ

中2生は、学年終了時の「内申点」が「最初の勝負」になります。

理由は...以前授業で伝えた通りです。

 

 

早速ですが

=======================================

        自校作希望者は、換算内申60以上

        サンキタ希望者は、換算内申55以上

=======================================

以上が、2年終了時に到達すべきラインと考えて下さい(あくまでも2年終了時の話。受験する際の内申ではありません。勘違いしないように)。

 

現状の換算内申との差を明確にし、その差を埋めるために「どの教科」を「どれだけ」上げるのかを明確にすること。今後、事あるごとに訊いていきますから「即答できるよう」にしておくこと。そのうえで「学年末試験での点数確保」と「今後3ヶ月間の授業態度」が大変重要になります。特に...定期試験では高得点でも「5」がもらえていない教科は要注意です。授業態度など要因は色々考えられますが、要は「印象が悪い」、もっと言えば「先生に好かれていない、嫌われている」ということ。成績は人(=先生)がつけるわけですから、完全なる客観性があるわけではありません。先生達も人の子ですから「好き嫌い」が入り込むことをゼロにすることはできません。その意味で「先生に嫌われるような」態度をとってきた人は危険です。今からでも先生に気に入られるようにしなければなりません。

 

最後に

中3になって頑張ることで大きく成績を伸ばす人もいます。が、頑張ったほどには成績が上がらない人も同じくらい存在します。年末を過ぎたら「あっ!」という間に受験学年になります。人間そんなに簡単に意識・行動は変わりません。頭では分かっていても身体がついてきません。ですから、今のうちから受験生としての自覚を持つようにして下さい。