進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

年内授業・演習、すべて終了

昨日までに全学年の年内授業は終了し、本日の中3「年末合否演習(←ちゃんと1,000点満点で点数を算出し、1月4日に合格者発表)」をもって年内すべての授業・演習が終了しました。

 

いつも言っていることですが、今年の中3(特に共通希望者)は予断を許さない状況です。例年に比べてかなり厳しい戦いになると思います。勿論、10月・11月と比較して「良くなって」きています。が、あくまでも10月・11月と比較して、という話です。確実にボーダーラインを超えるには「もうひと踏ん張り(ふた踏ん張り)」必要です。自校作希望者も、内申を確保できたにも関わらず...このままでは...となりつつある人(点数が伸びてこない人)がいます。かなり要注意です。

今、中3に求められているのは「結果を出すこと」です。そのための行動がとれているのか常に自問自答して下さい。

  長時間勉強したことに満足している場合ではない。

  やるべきことをこなしたら、結果的に長時間になっていた...であるべき。

  結果を出すための行動がとれているのか、を常に自問自答する。

  復習と反復を再度徹底する(英語長文の精読・音読、論説文・融合文の精読など)。

一度解いた問題をミスする・解けない...ようでは、復習が完了したとは言えませんし、結果を残すことはできません。一度解いた問題ができない人が初見の問題を解けるわけがないことくらい分かるはずです。

明日からの3日間...今日の演習の復習は当然ながら、11月以降に解いた問題をすべて反復すること。また、理社の知識面がいまだ完璧でない人が目立ちます(自校作希望者ですら)。こちらも手抜かりのないように。

 

 

 

最後に...

開校して4度目の年末を迎えることがきました。このように年を越せるのも、生徒・保護者の方々のお陰です。本年もありがとうございました。また、来年も宜しくお願い申し上げます。