進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

合格体験記②

明大中野八王子高校 合格  TMさん

 

自分の受験番号を見つけたときは、あまり実感が湧きませんでした。しかし、まわりの人や親から「おめでとう」と言われて徐々に「受かった」ことを実感できるようになりました。合格してみると素直に嬉しかったですし、今までの努力が報われたと思うと「頑張ってよかった」と思いました。

塾での授業は、進むスピードが自分にはとても合っていました。また、授業もとても分かりやすかったので、だんだん勉強も楽しくなってきました。授業もただ真面目にずっとやるのではなく、途中で豆知識なども話してくれたのでとても面白く授業を受けることができました。私にとってジークは「真剣になれる場所」でした。みんなが勉強している姿を見ると「自分も頑張らないと!」と気合が入って、すごくやる気になります。それで成績・点数が上がると「もっと頑張ろう」とさらに真剣になることができました。

 

後輩の方々へ...

与えられた課題・指示以上のことをしたり、問題などを反復するのは大変です。ですが、それをやったからこそ合格に近づきますし、合格したときの嬉しさはとても大きなものになります。先を見越しつつ、目の前のことをガムシャラに頑張って下さい。

 

保護者の方から...

中2からお世話になっておりました。先生曰く「要領のいいタイプ」だそうで、あまりがむしゃらに勉強しなくても定期試験ではある程度の点数をとることができました。ただ、親としてはもっと真剣にがむしゃらに勉強してほしいと思いましたが、先生からは「現状を崩すと点数が下がる可能性がある。本人の性格上、あまりガミガミ言うと良い結果にはならない。成績が下がったら話をします」とアドバイスされ、様子を見ることにしました。そして中3の冬、成績が下がり始めたのを機に先生が本人に話をして下さいました。そこからエンジンがかかったようです。親はつい「勉強しろ」と言ってしまうものですが、先生が本人の性格を踏まえて的確な指導をして下さったおかげで合格することができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。