進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

考えてますか

生徒の方々には色々と指示・アドバイスをしていますが、それを聞いているだけでは(当たり前ですが)何にもなりません。実際に行動して(実行して)初めて意味を成します

 

ここで大事なのは「すべて実行する」ということ。

「これはやってもいいけど、これは面倒臭そうだからやーらないっと」というように取捨選択するという選択肢は、あなた方にはありません...一部の人を除いては。ここでいう一部の人とは、コンスタントに定期試験で5科450点以上を、学力テストで偏差値70前後を獲り続けている人です。しかも、その人達には個別でその旨も伝えています(つまり、「自分がやるべきだと思ったことだけやってもいい」と個別で伝えられていない人は取捨選択できる立場ではない)。

とはいっても、部活もあって忙しいでしょう。だからこそ「もっと考える」ことが必要です。指示されれたことを「ただ単にこなし」て「時間がない」から「できなかった」と言うのは「私は何も考えずに生きています」と宣言しているようなものです。そもそも、「何」を「どれだけ(の量)」「何時から何時で」完了させるのか決めて勉強しているのか。締切時間も決めずにダラダラ勉強してはいないか。気が向いたら勉強する...なんてことをしていないか(気が乗らないときは「単語」や「漢字」など作業系から始めるのがいい)。なかなか覚えられない単語を紙に大きく書いて部屋のドアに貼る...など工夫をしているのか。

時間がないから...ではなく、限られた時間の中で完了させるためにどうすべきか、を考えること。どーしても解決できないのなら相談に乗ります。また、考えているだけで実行しないのはダメです。その点もよく考えて下さい。