進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、塾生・保護者の方への連絡(とその他もろもろ)を中心としたブログ

夏期講習まで1週間

夏期講習開始まで約1週間となりました。

何度も言うようですが、受験生にとっては「夏期講習までの勉強量」が夏期講習での成果を左右します

 

小6はテキスト・一行問題プリント・計算日記・速習と完成...の復習を完了させること。夏期講習からは過去問演習がメインとなります。今までやってきたことが「できる、記述できる」ことが前提になります。小6は夏期講習開始まで2週間あります。しっかりとお願いします。

 

中3は指示済みの課題・内容をしっかりと完了させることに注力して下さい。「時間がなくて...終わりませんでした...」とか「やったんですけど...できませんでした」という言葉はいりません。また、「できませんでした...すみません」と謝られても困ります。なぜなら、困るのはあなた方自身だからですよ。

いいですか。適切な手法で勉強量を積んだとしても、受験本番までに「壁」にぶち当たることが必ずあります。順風満帆に合格する...という人の方が少ないのが現実です。そんなとき、しっかりとこなしてきた人であれば、問題点・課題点や原因は明確に浮かび上がってくるものです。そうすれば、それに対する対策も明確化されます。しかしながら、適切な手法をとらず勉強量も不足がちな人は...問題点や原因が無数浮かび上がってきます。つまり、やるべきことが多すぎて物理的に間に合わない、という結論になりがちです。そうすれば、不本意ながらも志望校のレベルを下げざるを得なくなります(しかも、それによってモチベーションが下がり、レベルを下げた高校にすら落ちることも少なくありません)。そして、いざそういう状況になると「なんとかして下さい」と助けを求める人が多いのですが...ちゃんとやってこなかった人を受からせる、そんな裏技はありません。悪しからず。

 

11月や12月になって「あの時、もっとやっておけば...」と後悔しても時間は戻りません。そう思わないためにも、「あの時やっておいて良かった...」と思えるように。