進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、勉強や受験にまつわるブログ

夏期講習

公式ツールにはアップしましたが、今年の夏期講習は例年よりも期間が短縮されます。また、1日あたりのコマ数を変えるわけではないので、当然ながらコマ数も例年より少なくなります(受験学年である中3も例外ではありません)。

どこの新聞だったか忘れましたが、大手のある塾ではコマ数を確保するために1日10コマ(!)を確保するとかしないとか...という記事がありました。例年通りのコマ数を確保するため(というか、売上を確保するため)の措置なのでしょうが、そんなにやっても生徒達本人が消化できるとは到底思えません。

大事なのは授業を受けることそれ自体ではなく、学んだことをどれだけ「自分のモノ」にするかです。いくら授業を受けても、学んだことを使いこなせないようでは元も子もありません。残るのは「授業をたくさん受けた」という事実だけであり、「こんなにたくさんの授業を受けたんだから...何とかなるかも」という根拠のない願望・妄想です。で、8月末に模試を受けても、思いのほか偏差値は上がらず(というか、下がり)に「あんなにやったのに...なんで」と心が折れるわけです。でも、「あんなにやったのに...」の「やった」は単に「授業を受けただけ」ということなので数字に表れないのは当然です。

ですから、学んだことを消化して「自分のモノにする」時間がどーしても必要不可欠になるわけです。当塾としてもコマ数を増やしたいのは山々ですが、このような理由から1日あたりのコマ数は例年通りとしました。とはいっても、中3からしたら「自分のモノにする」時間が多いわけではありません。日々、授業後~翌日の午前中が勝負になります。やることが多いだけに、中3はある程度覚悟して臨んでもらいたいと思います。