進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、勉強や受験にまつわるブログ

定期試験期間中は

今週は定期試験週間です。

今日から二中・五中・小平二中で試験がスタート、明後日からは四中と七中が試験期間となります。

 

試験があった日は「午後から夕方までの時間の使い方」が超重要

試験が終わるのが昼前ですから、午後から夜まで時間を確保することができます。

が、この時間を有効活用しない人が(世の中には結構)います。なんだかんだ言ってダラダラと過ごしているうちに夕食となり、夕食後にようやく明日の試験科目の勉強を始める。で、そういう人に限って、試験前日なのにもかかわらず夜遅くまで勉強するわけです。すると、翌朝ろくに頭が起きていない状態で試験に臨む...こんなことをしていて「点数が上がらない」「成績が伸びない」とよく言えるもんだなと思います(試験前日はしっかりと睡眠時間を確保するのが普通です)。

試験期間中は14時(どんなに遅くても15時)から翌日の勉強を開始すること。そして...翌日の試験科目について、試験範囲から何を訊かれても即答できる、正しく速く書けるのかをチェック(という名のテスト)することに徹すること。あやふやだったり覚えきれていない箇所はとっとと覚えてしまう。ワークは時間を設定して「本番のつもり」で解くこと(←満点が基本です)。余裕があればテキストの該当単元の問題も同様に。

大事なのは...「こんなに勉強してきたんだから、これでダメだったら仕方がない」と思えるまでやることです(←このように書くと、大して勉強していないのにそう思い込もうとする人がいますが、それは論外)。「ちょっと自信がない」とか「あ~どーしよー」などと思ってしまうのは「完璧でないことの証拠」です。所詮その程度しかやっていない、ということ。そんな状態で試験には臨まないようにして下さい。