進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、勉強や受験にまつわるブログ

とうとう夏期講習

本日から夏期講習がスタートしました。

受験生である中3にとっては大変重要な時期です。この1ヶ月で十分な(これまでにないほどの)勉強量が、秋以降の実践対策(過去問演習など)の成否に直結します。例年より夏期講習期間が短縮されたとはいえ、秋以降に夏と同程度の勉強時間を確保することは物理的に不可能です。年末や受験直前に「夏にもっと勉強しておけば...」と悔やんでも後の祭りです。そうならないよう、しっかりとこなしてほしいと思います。

小5は別な意味で重要な時期です。例年以上に読解力が低い学年なため、いまだに「書く」作業に移行できていません。音読の日々継続は当然ながら(文章を読むリズムがついていません)、指示語の指し示す内容は書かれている内容を考えたうえでの精読も日々継続して下さい。早いところ、本格的に「書く」作業に入らないと間に合わなくなります。

中1・2は、4日連続で授業が実施されることをよく考えて下さい。通常であれば、授業と授業の間にある数日のインターバルで復習をすればいいのですが、この時期は「今日やったこと」は「翌日には即答できる、すらすら解ける」状態にしなければならないことを自覚して下さい(←これは小5も同じ)。「昨日の今日なので...まだ復習できていません」ということのないようにして下さい。