進学塾ジーク ブログ

進学塾ジーク代表による、勉強や受験にまつわるブログ

中2は…

中2は各年末試験終了後すぐ(もう2ヶ月ありません)、受験学年としての授業スタートします。

 

が、常日頃から言っているように「受験学年としての授業がスタートした」からといって「行動・言動等が受験生となる」わけではありません。ですから、中2は今月・来月は「すでに受験生である」ものとして過ごして下さい。

中3で最も体力的にキツいのは1学期です。授業進度も速く・濃くなり、しかも内申点対策もないがしろにできず、さらに部活は最後の大会が近づき…となるわけですから大変なのも当然です。むしろ、部活も引退となり、やることが受験勉強一択になる夏以降の方が取り組みやすかったりします。ちなみに…「夏期講習から本気出します」と考えていると危険です。「夏を制する者は~」というのはあくまでも塾業界の営業トークです。1学期に土台を作った者だけが「意味ある夏期」となります。土台も作らずに夏期講習に参加しても、授業を数多く受けたという事実が残るだけで数字には反映されないことが多い…ということを肝に銘じておくこと。

とすると、中3の1学期を乗り切るためにも今月・来月が超重要です。

漫然と授業を受けているだけ、惰性で週2回通塾する、学校の予復習(とくに理社)もろくにせず、試験勉強もいつも通り…こんな調子で2月末を迎えるのならば、当塾の中3には継続できません。

 

最後に…

見事「中だるみ」となった人達。そろそろ部活について決断する時期です。両立できないのならば、どちらかに絞らざるを得ません。決断して下さい。